スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌手のサラ・ブライトマンさん、宇宙旅行へ 「宇宙から、歌うこともあるかもしれません」

【海外】歌手のサラ・ブライトマンさん、宇宙旅行へ 「宇宙から、歌うこともあるかもしれません」
芸スポ速報+[作]2012-10-10 23:12
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349878342/

1: 禿の月φ ★ 2012/10/10(水) 23:12:22.33 ID:???P

英国出身の人気歌手サラ・ブライトマンさん(52)は10日、モスクワで記者会見し、
ロシアの宇宙船ソユーズで国際宇宙ステーション(ISS)への宇宙旅行を行うと発表した。

露宇宙庁によると、訓練が順調に進めば、打ち上げは2015年10月頃になる見通し。
01年に始まったISSへの民間人の「宇宙旅行」には、これまで7人が参加している。

ブライトマンさんは会見で、「宇宙から、歌うこともあるかもしれません」と笑みを浮かべた。
ロシア通信によると、費用は3000万~4000万ドル(約23億~約31億円)。
ブライトマンさんはミュージカル「オペラ座の怪人」で初代クリスティーヌ役を演じた。
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」などのヒットで、日本でも人気が高い。

地元メディアによると、ブライトマンさんはロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターで
訓練を受けるため、今夏から医学検査など準備を進めていた。

記者会見には、宇宙旅行を手掛ける米スペース・アドベンチャーズ社の
エリック・アンダーソン最高経営責任者(CEO)らが同席した。

宇宙旅行はロシアの有人宇宙船ソユーズに乗り込み、現在日本人宇宙飛行士の
星出彰彦さん(43)も滞在する国際宇宙ステーション(ISS)まで往復する内容。

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121010-OYT1T01326.htm
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012101000496
画像:http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0121010at56_p.jpg


続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

「B'z」すらオリコン初登場3位 なんと一日で693枚

「B'z」すらオリコン初登場3位 なんと一日で693枚 ネットの普及で音楽はファンと歌手を繋ぐ「ハブ」へ
ニュース速報[作]2012-10-09 10:04
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349744675/

1: イリオモテヤマネコ(東日本) 2012/10/09(火) 10:04:35.80 ID:Lsrr6/GP0 BE:29871252-PLT(12001) ポイント特典

やや古い話になるが、今年4月、日本を代表する人気ロックバンド「B'z」に関する驚きのニュースが
飛び込んできた。4月23日付のオリコンチャートで初登場3位にランクインしたシングル曲
「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」が、なんと一日で693枚しか売れなかったのだ。

かつては上位にランクインすれば数十万枚の売り上げが当たり前だったオリコンチャートで、
3位という高順位にもかかわらずである。もちろんこれはオリコン史上ワースト記録を大幅に更新した。

CD売り上げの黄金時代と称されるのは1990年~2000年前半までの期間である。しかし1999年のi-mode、
2001年のiTunes / iPodの登場によって、大量の楽曲をデジタル音楽プレーヤーに入れて持ち歩く生活が
当たり前になった。「楽曲はCDからエンコードするものではなく、ダウンロードするもの」という認識が
加わったのがこの時代だ。そして動画投稿サイトが普及した2000年代後半には、iTunesを利用せずとも、
YouTubeでPV付きの楽曲が聴ける時代となった。若者が音楽を聴くためにわざわざ高いお金を払って
CDを買う時代は終わりを迎えたのだ。

インターネットの登場によって「いつでも・どこでも・誰でも」音楽を聴ける環境が整った結果、
音楽を手に入れることの価値は消失し、音楽自体の値段はタダになった。

こうした仕組みの中では、音楽は商品というよりもむしろファンとアーティストをつなぐ「ハブ」の役割に
比重が置かれることになる。AKB48がミリオンヒットを連発している現象も、もちろん音楽が好きでCDを
買うファンもいるだろうが、やはり総選挙という「祭」、ひいてはメンバーの運命を決める場に参加する
「経験」に対価を支払っているように思われる。

インターネットがもたらしたデジタル革命がどんな価値を消失させ、どんな価値を高めるようになったか、
つまり何に対して対価が支払われるようになったかを見極めることである。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33701


続きを読む»

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

ソフトバンク、音楽・映像サービス発表 エイベックスやTSUTAYAなどと連携

通信】ソフトバンク、音楽・映像サービス発表 エイベックスやTSUTAYAなどと連携[12/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349759266/l50

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2012/10/09(火) 14:07:46.24 ID:???

ソフトバンクモバイルは9日、定額制の音楽・映像配信サービス
「UULA(ウーラ)」と、映像配信サービス「SmartTV(スマテレ)」を
発表した。

「ウーラ」はエイベックスと新会社を設立して運営。月額490円で映画や音楽、
映像、ミュージックビデオなど5万タイトルが視聴できる。
同日行われた発表会にはエイベックスの松浦勝人CEOが登壇し、
「ウーラをムーブメントとして仕掛けていきたい」と話した。
ソフトバンクの孫正義社長によると、サービス名は「松浦のウラからとった」という。
12月開始予定。

スティックを挿すことでテレビで高画質な映像コンテンツを楽しめる「スマテレ」では、
映像配信サービス「TSUTAYA TV」の新作映画など約4万本の映像や、
多チャンネルサービス「BBTV NEXT」の50以上の専門チャンネル、
無料映像配信サービス「GyaO!」の2000本の映像作品などが視聴できる。
利用料は月額490円で、「TSUTAYA TV」や「BBTV NEXT」の
利用には別途料金が必要となる。サービスは12月上旬以降開始予定。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20121009mog00m300016000c.html
■ソフトバンク http://mb.softbank.jp/mb/customer.html
 2012年10月9日 スティックを挿すだけで高画質な映像コンテンツがテレビで楽しめる「SoftBank SmartTV」を提供開始
 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20121009_02/
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=9984


続きを読む»

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。